2010年01月23日

<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)

 山崎春之さん83歳(やまざき・はるゆき=元駿河台学園理事長、元駿河台大学理事長)13日、肺がんのため死去。葬儀は親族で済ませた。「お別れの会」は3月29日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。お別れの会委員長は竹下守夫・駿河台大総長。

<陸山会土地取引>「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
<訃報>木原実さん93歳=元社会党衆院議員(毎日新聞)
「小沢氏、幹事長とどまれば批判起こる」前政権お膝元の福岡県知事(産経新聞)
「25%減」に理解求める=温室ガス、日商会頭に-小沢環境相(時事通信)
仮面夫婦TOSHIと香夫人 応援団もつくドロドロ合戦(J-CASTニュース)
posted by ビッグマウス at 17:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足(医療介護CBニュース)

 塩分の過剰摂取が健康にもたらすリスクについての正しい知識を普及し、高血圧症を予防することで脳卒中や心疾患リスクの低減につなげようと、医師や製薬企業などが参画した「塩を減らそうプロジェクト」が1月18日、発足した。

 同プロジェクト代表顧問に就任した荒川規矩男氏(福岡大名誉教授・NPO法人日本高血圧協会理事長)は同日、東京都内で開かれた発足記者会見で、「高血圧症は加齢に伴う自然現象ではなく、食塩の過剰摂取が累積した結果だ」と強調し、「プロジェクトを通じて、高血圧症の疾患啓発と、その原因となる食塩の摂取を減らす運動を広めていきたい」と述べた。今後は日比谷公園でのウオーキングイベントやウェブサイトによる情報提供などを実施していく。

 顧問には荒川氏のほか、木村玄次郎氏(名古屋市立大大学院心臓・腎高血圧内科学教授)、檜垣實男氏(愛媛大大学院病態情報内科学教授)、土橋卓也氏(国立病院機構九州医療センター高血圧内科医長)が就任した。賛同団体・企業には日本ウオーキング協会、オムロンヘルスケア、万有製薬が参加している。

 また、プロジェクト大使として俳優の石田純一氏を任命した。石田氏は「日ごろから薄味の食べ物にしたり、適度な運動をしたりしており、これからも体内減塩化に努めます」と述べた。


【関連記事】
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得-協和発酵キリン
カデュエット配合錠を発売へ―ファイザーとアステラス
最主力の高血圧症治療剤が24%増―第一三共4―9月期決算
新技術搭載の内臓脂肪測定装置で治験を開始―オムロンヘルスケア
医師向け医療情報サイトをオープン-万有製薬

東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁(時事通信)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)
竪山容疑者、放火ほのめかす供述も 千葉大生殺害(産経新聞)
室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)
160区間の割引切符を廃止=「東京-青森」回数券など-JR東(時事通信)
posted by ビッグマウス at 09:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。