2010年02月03日

元教職員側、逆転敗訴 国旗・国歌訴訟 職務命令は合憲(産経新聞)

 卒業式などで校長の職務命令に反し、国旗に向かっての起立や国歌斉唱をしなかったのを理由に、退職後に嘱託職員として再雇用しないのは違法として、都立高校の元教職員13人が1人当たり約560万円の損害賠償を都に求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は28日、都に賠償を命じた1審判決を取り消し、請求を棄却した。逆転敗訴となった元教職員側は上告する方針。

 稲田龍樹裁判長は、起立や斉唱などを指示した都教育長通達や校長の職務命令について「直接的に原告らの歴史観を否定する行為を命じるものではなく、思想・良心の自由を定めた憲法19条には違反しない」と指摘。その上で「原告らは職務命令に違反して処分を受けており、低い評価を受けざるを得ない」とした。

 平成20年2月の1審東京地裁判決は、通達や職務命令の違憲・違法性を否定する一方、「再雇用で、職務命令違反をあまりにも過大視し、勤務成績などほかの要素を考慮しないのは裁量権の逸脱、乱用だ」として計2750万円の支払いを命じた。

【関連記事】
国旗、国家 現状問うメール 書籍めぐり 府教委、全校長あてに
「国を愛せない教師たちが子供を育てている」、『学校の先生が国を滅ぼす』著者
「学校の先生が国を滅ぼす」 公立校の陰湿な舞台裏明かす本出版
「教育再生」止めてはならぬ 山谷えり子議員
国旗・国歌 新政権も「尊重」は当然だ

民家にカモシカ、夫婦に大けがさせ、物置に“立てこもり” 福島・喜多方市(産経新聞)
子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
<児童虐待>防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ(毎日新聞)
4年連続で全施設「充実段階A」-厚労省の救命救急センター評価(医療介護CBニュース)
俳優の夏夕介さん死去(時事通信)
posted by ビッグマウス at 17:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表が27日の参院予算委員会で質問に立った。鳩山由紀夫首相との直接対決となったが、21日の衆院予算委で質問した自民党の谷垣禎一総裁に比べると「迫力不足」は否めず、かえって連携を視野に入れた民主党への「配慮」を印象づけた。

 山口氏は1時間10分の多くを、公明党が重要政策に掲げる景気・経済対策や医療・介護に使い、鳩山政権を揺るがしている「政治とカネ」の問題はわずか8分だけだった。

 首相の偽装献金事件では、政治責任を取らない首相に「厳しい自覚が足りない。国民はあきれますよ!」と厳しい口調で攻めたが、今月2日の年始の街頭演説で「お辞めなさい」と辞任を迫ったときの勢いはなかった。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件は全く取り上げなかった。

 公明党は、小沢氏との「一・一ライン」で活躍した市川雄一元書記長を今月8日に常任顧問として政界に復活させたほか、山口氏自身も夏の参院選では自民党との選挙協力ではなく「人物本位」で支援する考えを示しており、民主党への接近が顕著だ。

 質問を終えた山口氏は記者団に、陸山会の事件を追及しなかった理由について「時間がなかったし、捜査中のことだから」と述べた。一方、質問した米軍普天間飛行場移設問題については「首相の強い気持ちは表れていた」と一定の評価をする発言もした。

【関連記事】
小沢幹事長疑惑 なぜ参考人招致せぬのか
防戦に追われる首相 自民理事「野党ボケだ」
「政策の違いは出てくる」自民党大会で公明・山口代表
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席
首相、開き直り? 「秘書と政治家、同罪ではない」

山口大で教授ら十数人不正経理、総額1億円超か(読売新聞)
種子島で震度4(時事通信)
<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)
おでんセットからまた針 千葉のスーパー(産経新聞)
女子高生のスカート 電車内で切り逮捕 奈良の会社員(産経新聞)
posted by ビッグマウス at 08:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。