2010年05月19日

70歳の有名スリ「三ちゃん」逮捕 70歳「生活保護だけでは…」(産経新聞)

 16日まで行われた江戸三大祭りの一つ、浅草神社(東京都台東区)の三社祭の会場周辺でスリを働いたなどとして、警視庁捜査3課は窃盗や窃盗未遂の現行犯で男女3人を逮捕した。このうち、男女2人はそれぞれ数十年、スリを繰り返しており、捜査員に「ケツパーの三ちゃん」「声掛けのタマちゃん」の通称で呼ばれていたという。

 窃盗や窃盗未遂の現行犯で逮捕されたのは台東区日本堤の無職、三戸康司容疑者(70)▽八王子市東浅川町、同、佐賀井タマ子容疑者(69)ら3人。

 同課の調べによると、三戸容疑者は15日午後1時20分ごろ、台東区浅草の金竜山浅草寺境内で、男性会社員(61)のズボンの尻ポケットから現金8千円などが入った財布を抜き取った疑いが持たれている。

 同課によると、三戸容疑者は昭和31年ごろから同様の手口で犯行を重ね、財布を示す隠語「パー」にかけて「ケツパーの三ちゃん」と呼ばれていた。スリの相手を物色する際、ポケットの外から手を軽く当て、感触で財布などに入った金額を判断していたという。

 一方、佐賀井容疑者は15日午後3時55分ごろ、同区浅草のバッグ店内で買い物をしていた女性(74)に「そのカバン良いですね」と声をかけて気をひき、女性が左肩にかけていたバッグから金品を抜き取ろうとした疑いが持たれている。

 同課によると、佐賀井容疑者の通称は犯行の特徴から「声掛けのタマちゃん」。祭りの警戒中に犯行を目撃した女性捜査員に「タマちゃん、ダメじゃない」ととがめられると、「今日はやらないつもりだったのに、私はばかだね」と素直に犯行を認めたという。

 同課によると、両容疑者は共に、「生活保護だけではやっていけない」と動機を供述しているという。

【関連記事】
「地下鉄のマサ」現行犯で逮捕 酔っぱらい狙いのスリ
スリで逮捕の文科省事務官、先月からマークされていた
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話
お手柄! 高校生がひったくりを取り押さえる
小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う
中国が優等生路線に?

<民主党>参院の議員定数40程度削減方針 公約盛り込みへ(毎日新聞)
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)
皇后さま、赤十字大会に(産経新聞)
マンションで男性2人刺され死亡 通報した男逮捕へ 大阪(産経新聞)
<架空発注詐欺>容疑で全日空子会社元社員を逮捕(毎日新聞)
posted by ビッグマウス at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。